. .

西向き台所に遮熱ブラインド

よくテレビなどで住宅を選ぶときには、1日の日当たりをチェックしましょうなんていっていますね。
ああいう情報を侮ってはいけません。
まあいいか、なんてチェックを怠っていると、私のように入居してから大変な目に会うのです。

うちのマンションは賃貸ですが、駅から歩いて5分以内。
そのほか、スーパーや学校、病院など生活に必要な場所がすべて徒歩10分圏内にあるんです。
大変に便利で、2年前に家を探しているときに即決で決めました。
住宅地でまわりも静か。
とても気に入っているのですが...。

唯一の難点は台所。
台所は広めで、システムキッチンも入っています。
特にいいのはシンクの目の前に大きな窓があることです。
換気もいいし、とっても便利なのですが、西向きなのです。
しかも日当たり良好。
入居したての春先は、風も入りご機嫌でした。
しかし夏になり、状況は一変しました。

暑い。とにかく暑いのです。うちは共働きで、昼は誰もいません。
したがって家の空気は1日中まったく動いておらず、帰宅して玄関を開けた瞬間むあっと熱気がおそってくる感じです。

とくに台所は長い午後、たっぷりと西日をうけていてサウナのようです。
だって、夜になってもフローリングが熱っぽいんです。
1年目は我慢しましたが、次の夏はなんとかしようと考えました。

そこで思いついたのが、ブラインドです。
最近のブラインドは遮熱ができるそうですね。
初めは遮光カーテンもいいと思ったんですが、カーテンだと昼間うちにいるときに閉めると暗くなってしまいます。
なので調節のしやすいブラインドがいいと思いました。
掃除も簡単そうですし。

色は壁紙に合わせて、ベージュにしようと思っていました。
が、ブラインド会社のホームページで見ると、色によって赤外線の反射率が違うそうです。
色の濃いほうが反射率がいいようなので、やや濃いめのグレーにしました。
外見はちょっとオフィスっぽくなりましたが、涼しければそれでいいです。
ちなみにブラインド会社のホームページによれば、遮熱タイプにすると夏の4ヶ月間で冷房費が900円ほど安くなる試算だとか。
本当ならありがたいことです。

注文して4日ほどで届いたので、さっそく取り付けました。
取り付け方がすごい簡単でした。
うちの場合は窓にカーテンボックスがついているのですが、その場合はカーテンレールビスというものが商品と一緒にきます。
そのビスをカーテンレールのブラケットに固定するだけ。5分でおわりました。びっくりしました。
だって、買おうと思っていたホームセンターのブラインドだと、取り付け代がかかるはずだったんです。
それも工賃1万円です。
何でも自分で探してやってみるものだなあと思いましたね。

2年目の夏は、朝からブラインドを下ろしたままで出勤。
台所の暑さは軽減された気がします。
まあ、あくまでも当社比ですが(笑)。
この調子で南側の掃出窓にも全面取り付けようと計画中です。
熱のこもり方が違うと思います。